会社方針

代表より挨拶

和田隆一郎

子どもの頃から、職人である父の背中を見て育ってきました。 業界に入った頃は目の前の仕事に打ち込むことで精いっぱいで、とにかく厳しい環境だと感じていました。 自分が手掛けたものがカタチになっていき、業務の全貌が理解できるようになってからは、 職人になって良かったと実感しています。誰もが最初は未経験から始まり、 やがて経験を積むことによって立派な職人になるんです。 どんなに優れた左官材、塗装材でも施工する人によって仕上がりの良さが大きく変わってしまいます。 様々な要因で耐久性が著しく短くなったり、効果が低かったりしてしまいます。 そこで私たちは、積極的に塗装の情報交換会や技術研修会に参加したり、これまでの左官、塗装、 防水の経験を多種多様な現場で活かし、施工に付加価値を付ける為の努力や研究に取り組んでいます。 なんでも経験することが大事で、チャレンジしてダメだったら違う道を探せばいいと思います。 でも、ひとつひとつステップアップしているはずだから、考えるより行動が大事だと学ぶことができました。 大きい仕事にも思い切ってトライして、今に繋がったことを誇りに、職人として邁進していきます。

会社沿革

2014年
「ペインテック」設立
2016年
「株式会社和樂屋」設立